©2019 by 藤原(顧問P)の数奇なサイト. Proudly created with Wix.com

名刺用001.jpg

​まだ見ぬミライその先へ......

藤原(顧問P)の数奇なサイトへようこそ。ここは、いろいろな告知や業績をまとめるための場所として開設したホームページです。

 

​​神戸顧問会

​​顧問Pの同人サークル

僕歌路祭、巡月会、御来響会を束ねる

サークル参加実績

2020年3月

コンピCD「一秒入魂」に楽曲収録

2020年4月5日

VOCALOID STREET(京都):中止

2020年7月5日

​紲星の野望(京都)

2020年8月1日

​ボイスコネクト(大田区産業プラザPio)


 

​​WHAT CAN I DO ?

​​今までの経歴を随時更新する場所

 

​​大阪市立大学ボカロ部外部指導者

http://ocu39.web.fc2.com/

​僕らの歌の路は壁を突き破りすべてをつなぐ祭 主宰

​新しいライブをつくるために

​VOCALOID FUTURE VISION 代表

​​ボーカロイドのミライを語る番組、VFV。

【ボカロ対談】この狼、実は野菜好き!?あの「ぽっぴっぽー」の生みの親がVFVに登場!【前編】

https://www.youtube.com/watch?v=FAuN0EpyY20

【ボカロ対談】殺意爆発!ラマーズPの初音ミクに対する思いとは・・・!【後編】

https://www.youtube.com/watch?v=Amv4c1J4Sug&t=1s

​企画書はこちら

https://drive.google.com/open?id=1FySDeDqzFVhlI0hsoulESpQTQ9BwwbHt

​​顧問P

​ニコニコ動画を授業風動画と読み聞かせを中心に更新中。学生が見ると授業の復習ができたりできなかったり?

https://www.nicovideo.jp/mylist/64693518

​TWITTER 

特別活動や総合的な学習の時間をふらふらするFGOの民 / 日常の雑多なことを日々更新するアカウント、裏も表もあるものか @YASUHIROFUJI

​日本ボーカロイド学会(?)

coming soon

​​法伽路宗総本山 初音山未来寺

令和を機に、住職  初勒祥价(しょうろくしょうかい)より拝命した「参与」。本尊に初音未来大菩薩を勧請し、初音信仰、ミク拝を提唱する。新たな宗派の拡大に陰ながら力を貸すことに!?

​本職の話

​​教歴

からと未来塾教育アドバイザー

​​平成26年4月~

​済生会野江看護専門学校非常勤講師(教育学担当)

平成23年4月~平成28年3月

特定非営利活動法人パタボラ理事長

​​平成24年6月~

園田学園女子大学非常勤講師「障害児保育A」「障害児保育B」担当

平成26年4月~令和2年3月

大阪市立大学教職課程カルテ担当特任講師「特別活動論B」「教育方法論C」担当

平成26年4月~平成31年3月

神戸国際大学 教員免許更新講習 非常勤講師

​​平成26年4月~平成27年3月

大阪樟蔭女子大学非常勤講師「特別活動の研究A(小)」「特別活動の研究B(中・高)」「特別活動の研究C(中・高)」担当

​​平成27年4月~令和2年3月

新見公立短期大学非常勤講師「教育学総論」担当

​​平成27年4月~平成28年3月

大阪産業大学非常勤講師「特別活動論」担当(オムニバス)

​​平成28年4月~

和歌山大学非常勤講師「特別活動論」担当(集中講義)

​​平成28年4月~平成30年3月

大阪府立大学非常勤講師「特別活動論A」「特別活動論B」担当

​​平成30年4月~

奈良女子大学非常勤講師「特別活動の指導法」担当(前期8コマ)

​​平成30年4月~

京都産業大学非常勤講師「特別活動論」担当

​​平成30年4月~

秋田大学非常勤講師「特別活動の指導法」担当(集中講義)

​​平成30年4月~

 

​​課程認定

​​文部科学省からの認定

大学名:大阪市立大学
時期:平成29年12月
職位:特任講師
担当授業科目:特別活動論B
単独担当「可」

科目

大学名:奈良女子大学
時期:平成30年11月
職位:非常勤講師
担当授業科目:特別活動の指導法
単独担当「可」

​​科目

大学名:大阪樟蔭女子大学
時期:平成30年11月
職位:非常勤講師
担当授業科目:特別活動及び総合的な学習の時間の指導法
単独担当「可」

​​科目

大学名:大阪府立大学
時期:平成30年11月
職位:非常勤講師
担当授業科目:特別活動論
単独担当「可」

​​科目

大学名:京都産業大学
時期:平成30年11月
職位:非常勤講師
担当授業科目:特別活動論
単独担当「可」

​​科目

大学名:秋田大学
時期:平成30年11月
職位:非常勤講師
担当授業科目:特別活動論
単独担当「可」

科目

大学名:関西福祉科学大学

時期:令和元年5月
職位:講師

授業担当科目:教職実践演習、特別活動の指導法、教育の方法と技術

​単独担当「可」​

​設置認可を含む

​​科目

 

所属学会

日本特別活動学会、日本生徒指導学会、日本生涯教育学会、日本教育相談学会、和文化教育学会、教師教育学会、関西教育学会、日本安全教育学会

 

書籍

1 「教育方法論」講義ノート1: 教育方法の歴史から学ぶこれからの社会を担う子どもを育てるための指導技術

 平成29年8月(単著)

2 「総合的な学習の時間」を考える

 平成30年4月(単著)

3 21世紀社会に必要な「生き抜く力」を育む「特別活動の理論と実践」

 平成30年3月(共著)

第3章担当,p.96~p.119

4 教職のための課題探究によるアクティブラーニング

平成30年3月(共著)

課題30を担当,p.124~p.127

5 日本の「居場所」研究における「居場所」の定義の批判的検討:中高生のインタビュー調査を手掛かりとして

 平成30年3月(単著)

6ボカロ部誌-VOCALOGUE-

 平成30年11月(共著)

第9章を担当,p.86~p.101

7『生徒指導提要』の現在(いま)を確認する理解する

 平成31年4月(共著)

第6章安全教育・防災教育を担当,p.46~p.51

8「伝統や文化」に関する教育の性格と教材開発

平成31年3月(発行4月)(共著)

​第Ⅲ章第14節を担当,pp.187~196。

 

​​研究論文

研究論文

1居場所の定義についての研究(査読付)

2現代における「居場所」づくりの現状と課題

3LAC法を用いた学習相談に関する研究~学習塾におけるブリーフ・アプローチの事例を通して~(査読付)

4地域社会における青少年育成に関する一考察~学校教育(特別活動)を通して身につけた力を生かしたボランティア活動参加~

5特別活動で培われた力を生かした青少年育成に関する研究~兵庫県神戸市北区唐櫃台地区における中学生・高校生による地域活動への参画~(査読付)


6特別活動で培った力を生かした地域活動参画に関する研究~兵庫県神戸市北区唐櫃台地区における実践事例を通して~(査読付)

7地域活動を対象とした参画型ボランティア活動―学校教育を基盤にした共同体再生の取り組み―(査読付)


8「社会的な資質の育成」を目指した参画型ボランティア活動に関する研究(査読付)

9情報モラル教育に関する基礎的研究―高校生のSNS利用と「集団」づくりー


10教職履修カルテを用いた面接指導に関する一考察―大阪市立大学における実践を通して―

11特別活動としての「防災教育訓練」の効果と課題

12「防災教育訓練」(特別活動)の教育効果―中・高校生の防災意識の高まりに着目して―(査読付)

13「いつでもじゃぐち」を用いた教員研修―防災を軸にした学校と地域の連携を目指して―


14教員養成の質的向上を目指して教職課程を履修する大学生の実態把握―教職履修カルテ(自己評価シート)からの考察―(査読付)


15新学習指導要領の実施に向けた「総合的な学習の時間」における防災教育―防災を軸にしたカリキュラム・マネジメントの推進を目指して―


16「総合的な学習の時間」における防災教育の取り組み-新学習指導要領に向けた防災を軸にしたカリキュラム・マネジメント-(査読付)

17防災教育における教員の指導に関する一考察~高等学校での「抜き打ち避難訓練」の効果と学校安全~(査読付)(共著)


実践報告

1教職科目「教育方法論」の模擬授業における大学生のICT活用方法

報告書

1特別活動における発達課題と評価についての研究

2平成24年兵庫教育大学大学院と小学校との共同研究 研究成果報告書 小学生の勤労感・職業観を育くむ研究―学級活動「係活動」「掃除当番」の指導プログラム等の開発・工夫及び指導実践を通して―


3人権に関する県民意識調査結果の経年変化とクロス表からの分析―絶対人権感覚の提唱―

 

​​社会における活動

平成23年5月
神戸市北区青少年育成協議会唐櫃支部 育成委員(現在に至る)
平成24年4月
六甲からと台自治会 自治会長(平成25年3月まで)
平成24年5月
特定非営利活動法人 パタボラ理事長(現在に至る)
平成25年4月
神戸市立唐櫃小学校学校評議員(平成30年3月)
平成25年4月
唐櫃ふれあいのまちづくり協議会 役員(現在に至る)
平成25年4月
唐櫃の環境を良くする会 役員(現在に至る)
平成25年5月
神戸市北区青少年育成協議会唐櫃支部 支部長(現在に至る)
平成25年5月
兵庫県立神戸北高等学校 学校関係者評価委員会 委員(現在に至る)
平成25年5月
健全なからとをすすめる会 委員(現在に至る)
平成25年6月
神戸市北区青少年育成協議会 理事(現在に至る)
平成25年7月
からと児童館運営委員会 委員(現在に至る)
平成25年7月
神戸市立唐櫃小学校学校開放プール指導員(現在に至る)
平成26年4月
唐櫃防災福祉コミュニティ 会長(現在に至る)
平成26年4月
からと幼稚園学校評議員(現在に至る)
平成26年5月
からとの子どもたちの夏祭り実行委員会 委員長(現在に至る)
平成27年4月
青少年団体連絡協議会 委員(現在に至る)

 

実務経験の特記事項

唐櫃小学校PTA研修会

 平成27年6月

和文化教育学会「公開(道徳)授業」での指導助言

 平成27年9月

私立滝川中学・高等学校での出張授業

平成31年2月

​など

 

​​論文の引用実績

『都市空間における「居場所」感尺度に関する研究』論文引用実績

 『不登校の居場所における子どもたちの過ごし方と進路選択の過程』論文引用実績

 『大学生における過剰適応と居場所感の関連』論文引用実績

 『学校における児童の居場所づくりに関する研究』論文引用実績

 『子ども支援、貧困対策の救世主としての「居場所」を考える』論文引用実績

 『大都市における児童の居場所感の変遷と実態』論文引用実績

 

プロフィール

平成20年3月
関西学院大学文学部総合心理科学科卒業
学士(文学)
論文題目:現代における「居場所」づくりの現状と課題
平成20年4月
関西学院大学大学院文学研究科博士課程前期課程入学
平成22年3月
関西学院大学大学院教育学研究科博士課程前期課程修了
修士(教育学)
論文題目:日本の「居場所」研究の批判的検討 ―「居場所」定義の類型化を中心に―
平成22年4月
関西学院大学大学院教育学研究科博士課程後期課程入学
平成25年3月
関西学院大学大学院教育学研究科博士課程後期課程単位取得後退学

 

お問い合わせ

Close up of microphone
 
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now